高齢者をサポートする特殊清掃

高齢化社会が進むにつれ、高齢者の一人暮らしも増加し、特殊清掃業者は、孤独死や孤立死などの現場の清掃だけではなく、ゴミ屋敷の清掃も多く引き受けるようになってきたようです。

一人暮らしをしている高齢者で、体が思うように動かない、精神的なダメージを受けてしまった、人とコミュニケーションが上手くとれず孤立してしまった等という場合、掃除やゴミ出しができずに、ゴミをためるようになってしまったという人も少なくないようです。

【参考資料:地域の生活環境問題の解決に向けて ~ごみ屋敷を通じて考える~

住まいがゴミ屋敷化してしまうと、臭いや害虫の問題を引き起こし、住んでいる本人だけではなく、隣の住民にとっても、かなりの精神的苦痛となります。

このようにゴミ屋敷化してしまった住居の清掃は、消臭、消毒、除菌、場合によっては家財の整理などが必要となるので、通常の清掃業者ではなく、特殊清掃業者に依頼して、清掃及び、ゴミや不用品の搬出を行なうのが最善策です。

Comments are disabled